気をつける点

デリヘル利用する上で気をつける点は理性を保ちつつ紳士的に楽しむ事と、清潔にする事であります。
これはデリヘルとは言わず全ての風俗店を利用する上で気をつければ、とても気持ちよく風俗店を楽しめる事ができます。

理性を忘れて紳士の心もどこか行ってしまうと、本番の強制をしたりしてしまうのです。
興奮してしまうのは分かりますが、なんとかこらえて紳士的にプレイを楽しみましょう。

そして清潔にする事は大切であります、不潔でいるとコンパニオンには好印象ではありません。
部屋や浴室を綺麗にすると共に、自分もある程度整えておくべきであります。

利用する流れ

デリヘル店を利用する流れは以下の通りになります、基本的にこういう流れだという事で認識しても大丈夫であります。

■電話予約と受付
利用するデリヘル店を確定したのであれば、どのコンパニオンを派遣して貰えるか等を決めた上でお店に電話をします。
デリヘル店などと行った風俗店は基本的に店舗はないので、受付は電話で行わなければいけません。
もしホテルの一室にてサービスを受ける予定であるのであれば、その時点で利用するホテルは決めておくべきです。
そして自宅に派遣してもらうのであれば、部屋は清潔にしてお風呂場も綺麗に使いやすく整備しておくのです。
店舗に電話をしたのであれば受付の男性店員が快く応対してくれます、この男性店員達は言わばお店の顔であります。
なのでしっかりとした接客と対応をしてくれるので、電話が苦手であっても気持ちよく通話する事が可能ですので心配は入りません。
利用時間とオプションの追加の有無、コンパニオンの指定をします。

■コンパニオン到着後
受付も済まして、指定した場所にコンパニオンの子が派遣された時点で利用時間は開始します。
そして必ず消毒などもしなければいけないのでシャワーを一緒に浴びるのです。
このシャワーの時間は利用時間に含まれない場合も、デリヘル店によってはあります。
シャワー後にようやくプレイという形になります。

料金について

風俗店を利用するのであれば料金形態も理解しておくべきであります。

オナクラなどは利用時間は最短で20分からとなっていますが、デリヘルなどになると60分や90分からという形になります。
例を挙げると60分1万2000円だったり、90分二万円などといった形で料金が発生います。
大体安くて1万からと考えるのが無難であります、たまにクーポンといった割引を利用するともっと料金は抑える事ができます。
しかし安すぎると逆にオプション料金などが高い可能性もあるので要注意です。

そしてデリヘルとなると発生するのが、コンパニオンの送迎料金です。
ごくまれに一部のデリヘル店ではコンパニオンの送迎料金は無料であったり基本料に含まれていたりします。
けれどもほとんどのデリヘル店は別途で送迎料金が発生します。
送迎料金は一律という所は少なく、ほとんどの所は地域によって値段を設けています。
基本料や利用するのであればオプション、それに加えて発生し加算されるのがコンパニオンの送迎料金という事は覚えておいて損はありません。

料金の支払方法は、通常の風俗店であれば完全前払いとなっています。
けれどもデリヘル店のほとんどは、派遣されたコンパニオンにプレイ開始前に支払うか後に支払うかという形になります。